当社は、昭和38年10月の設立以来、地域に密着した建設関連事業を手がけて参りましたが、この度、

 建設残土処理場と採石事業を太龍鉱山事業所として開設いたしました。

  建設現場から発生する残土の処分は常に頭を痛めておられるのが実情であります。

 建設残土の処分は将来的にも管理の徹底強化を求められるものと思われます。

  当社はそのような環境化、徳島県内の公共事業残土に限り、当社独自の「残土処理管理票」を使用し、

 周辺官公庁発注工事から発生する残土を秩序を保って受入れ、お役に立ちたいと願っております。

 良質な石灰石を原料に、多岐に渡る製品を製造し、常に技術の研鑽に励み、経済的で高品質な事業を

 展開して参りたいと思います。

 よろしくお願いします。

代表取締役  広瀬 芳弘